狂犬病ワクチンを受けました

こんにちは!看護師の藤井です。

先日、うちの愛犬の 狂犬病ワクチン を接種しに、一緒に出勤いたしました!

狂犬病ワクチンは春先に接種するもの、と思われがちですが、実は病院では年中接種できるんです!

混合ワクチンは、お誕生日によって時期が決まる子がほとんどなので、その子によってワクチンの時期は違ってきますが、

狂犬病は1年に1回接種すればいつでもOKで、国では4月~6月を強化月間としていることもあり、春に受けるものというイメージがあるようです。

ちなみに、混合ワクチンとは同時接種を避けた方が良いので、接種を忘れがちなお注射でもあります(^-^;

「そういえば、今年まだかも…!」という方も、大丈夫です。いつでも病院で受けられますよ(*^^*)

狂犬病ワクチンを受けるときは、堺市からの案内状を忘れずにお持ちくださいね(今年は黄色です!)

うちの子は、春に混合ワクチンなので、狂犬病はいつも秋に受けています。

おでかけが大好きなので、喜んでケージに入ってくれるのですが、まさかの注射でへっぴり腰に…(笑)

元々、男性が苦手なのですが、先生はもっと苦手になっちゃいました~。

注射のあとの仲直り♪

先生、今後もよろしくね~(*’▽’)

こんな感じで、たまーに出勤しています(笑)

もし見かけたら、お声かけてくださいね~(^^♪

関連記事

  1. 獅子舞がやってきました🦁

  2. 歯周病 🦷 注意報 ⚠…

  3. ハッピーハロウィン♪

  4. ふとん太鼓 すごかった〜⛩

  5. 病院での粗相が心配?大丈夫です!

  6. 胃腸炎にご注意を⚠️