私たちが責任をもってお守りします。

飼い主さまの立場になって、ペットの健康をサポートするのが私たちの仕事。
大切な<お子さん>の心と体のメンテナンスを、
獣医師=動物看護師が連携して取り組んでいます。

院長 (獣医師 / 動物理学療法士)
寺前 泰介
TAISUKE TERAMAE
やさしく丁寧な診察をモットーとしております。
病気・治療に限らず、気になることや不安なことはどんな事でもご相談ください。
動物たちとの生活を快適に送っていただけるよう、スタッフ一同、全力でサポートいたします!

専門施設での勤務経験を生かして、整形外科については特に力を入れております。
骨折・脱臼などの治療のほか、幼少期に見逃されがちな関節や骨の疾患の早期発見にも取り組んでおりますので、ぜひ小児健診にいらしてください。
また、幼少期の問題行動や高齢期の認知症等に対して予防や対処法を積極的に発信し、動物と暮らしやすい社会の構築に貢献したいと考えています。
経歴・所属
<経歴>
2010年  大阪府立大学 獣医学科卒業
2010年~ 大阪府 ファーブル動物医療センター 一般診療科・整形外科 勤務
2012年  米国リハビリテーション学会(CRI)による動物理学療法士認定資格(CCRT)取得
2013年~ 大阪府 ファーブル動物医療センター 整形外科 勤務
2016年~ 東京都内動物病院 勤務 (獣医師長)

<所属>
獣医麻酔外科学会
大阪府獣医師会
堺市獣医師会
副院長(獣医師)
相馬 克実
KATSUMI SOMA
動物病院の診察で難しいのは、患者本人が具合を伝えたり、治療をどうして欲しいか言えないところです。
より良い治療のためには動物たちの協力はもちろん、ご家族と我々獣医師とがよく相談し、協力していくことが欠かせません。
不安なことや、治療に際してわからないことなどあればなんでも相談してください。
ご家族にも納得して治療に参加していただけるよう丁寧な診察を心がけてまいります。

また、人医療と同様に、獣医療においても日々研究が進み、腫瘍(がん)の検査、治療法なども徐々に確立されつつあります。
治療についてなるべく多くの情報をご提供できるよう努めてまいります。
経歴・所属
<経歴>
2010年  大阪府立大学 獣医学科卒業
2010年~ 茨城県内研究施設 病理部門勤務
2014年~ 大阪府 ファーブル動物医療センター 一般診療科 勤務

<所属>
獣医がん学会
看護師
藤井 智子
TOMOKO FUJII
飼い主様に寄り添いながら、動物たちの生活がより快適になるお手伝いができるように頑張ります。

お気軽に、お声をかけてくださいね。
経歴
大阪ビジネスカレッジ専門学校
看護師
本田 友理
YURI HONDA
少しでもストレスを減らし、その子に合った診察・治療ができるよう、先生と飼い主さんとの架け橋になれたら嬉しいです。

ささいなことでも気軽に声をかけてください。
経歴
大阪ペピイ動物看護専門学校